ゆゑんライブ @音千祭 2019/11/4

ゆゑんライブ @音千祭 2019/11/4

皆さんこんにちは、ゆゑんというアコースティックユニットでピアノを弾いているDotchysです。

2019/11/4に大阪の千里丘で毎年2回(春と秋)開催されている音千祭(おんせんさい)に「ゆゑん」で参加いたしましたのでその時の様子などをご紹介いたします。

なおこの記事はDotchysの私的な記事であり、この記事の内容は「ゆゑん」公式見解ではありませんのでその点よろしくお願いしますね。

さて、音千祭というイベントですが、いわゆる街全体をライブ会場にして音楽で街を盛り上げようというイベントの一つです。JRの千里丘駅西口周辺の13の飲食店で小さなライブパフォーマンスが繰り広げられます。

ライブ会場は、普段は普通の飲食店が大半で、この日だけテーブルと椅子をどかしてステージを作り、実行委員会が用意する簡易PAで音を出します。

音千祭での飲食はチケット制になっていてお店でチケット(250円券x5で千円)を購入してチケットで飲み食いします。会場となる各店舗は音千祭の特別メニューを用意されているところも多くてそれもまた楽しみです。

高槻や茨木のように大規模ではなくこじんまりとしているところがほっとする雰囲気を街全体に醸し出しています。

ゆゑんは、昨年の5月に野乃鳥という焼き鳥屋さんで初めて出演させて頂いて、今回で二度目となります。

今年の出演場所は、マヤキッチンという本格カレー屋さんです。

出番は15時から転換込みで40分とのこと。

Dotchysは10月30日のモダンタイムズでのライブ翌日から風邪をひいてしまい段々と症状が悪化、ついにこのライブの前日の11月3日の夜に胃腸炎でダウンしてしまいました。

当日は朝から水分補給のみで絶食、キーボードとスタンドを担いでいざ千里丘へ。

とりあえずふらふらとはしましたが人間生きていればなんとかなります。無事お店に到着。

残念ながら楽しみにしていたカレーは食べられませんでしたが、暖かいチャイを頂いて少し元気が出ました。

さて、ゆゑんのセットリストは、

セットリスト

1. トリックスター
2. 昨日酒場でみた女
3. アフリカの月
4. 暗い夜明け
5. 夜間飛行

トリックスターと昨日酒場で~はひさびさ~♪

暗い夜明けでは初めてFlangerをピアノにかけて後半部分を弾きましたがこれがなかなか良かった。次回もFlangerを使おう。

夜間飛行は今回が初公開ということで緊張しました。

絶食中ということもあってなかなか集中できず凡ミスもありましたがとても楽しく演奏できました。

ゆゑんの後は、

「ぼちぼちいこか~」さんです。

ぼちぼちいこか~さんは、百田達人さんのボーカルと男性ギタリストさんのデュオで、百田さんのプロのお喋りと親しみやすい楽曲でとても楽しい時間を過ごしました。百田さんの煽り方はいろいろと勉強になります。

ぼちぼちいこか~さんが終了後お店を出ようとしたら、その次のユニットさんが既にステージに立っているのにお客様がほとんどいなくなってしまっていたので、ちょっとかわいそうだなぁと思ってそのユニットさんも聴くことにしました。

Leo Hisayo with upendoオトナコーラスさんです。 見た目はほぼママさんコーラス。しかもPAなしで生音だけでやるみたいです。スゴイ!

始まってみると、これがなかなか楽しくて、リーダのLeo Hisayoさんがギターとメインボーカルなんですが、この方がとても歌が上手くて、しかも本当にうまくコーラス隊をノセていました。

お客様もほどなく結構入ってきて一安心。

オトナコーラスさんが終わるころには時計は17時を超え、チャイでなんとなく回復してきたので来る時よりも軽く感じた荷物を持って京都に帰りました。

その後、体調は持ち直し、風邪をこじらせることなく回復いたしました。やっぱり風邪ひいたら絶食が一番ですね。

メッセージ メッセージ

タイトルとURLをコピーしました