ゆゑんライブ@Lausbub 2019/6/2

注) ゆゑんの記事の内容につきましてはあくまでメンバーの一人であるDotchys視点で書いており「ゆゑん」公式の記事ではありません。

こんにちは、Dotchysです。2019/6/2(日)のライブの記録です。

聴きに来てくれたお客様、対バンの皆様、Lausbubのママますみさん、中の人 皆様ありがとうございました!!  

Lausbubさんは、大阪北新地にある音楽Barで、ゆゑんとしては2度目の出演となりました。Lausbubさんは客席が10席ぐらいで、ほぼ演者とその関係者だけで席が埋まってしまう小さなお店ですが、演者さん同士の「関係構築」が他のハコよりもスムーズに行えるというところに魅力を感じます。今回も素敵な出会いがたくさんありました。

Lausbubさんの公式websiteはこちらです。

HOME | Lausbub

国道2号線を挟んで大阪駅前第三ビルがある場所に立つカラオケビルの9FにLausbubはあります。何かバブルの香りが残るビルでdotchysのような爺はなんとなく懐かしさを感じますね♪

それではいつものように出演順にご紹介していきますね。

出演者

きりん

  赤い衣装にグラサンにギターを抱えて登場したきりんさん。サラリーマンを歌ったオリジナルソングで客を煽りまくります。 公務員さんの横暴を歌った歌は個人的経験からとてもウケました♪ 最初から最後までハイテンションの曲を揃えていて一気呵成という四文字熟語が頭をよぎりました♪

Lily

from浜松のリリィさん、いで立ちがdotchysの好み、あのブーツはどこで買ったんだろう? カッコイイ!! 顔もミックジャガーを彷彿させるなんとも良いアジがあります。

  歌が始まってびっくり!! 透き通るような声と巧みなメロディにのせて「女性の気持ち」を歌い上げます。計算された演奏のダイナミクスも素晴らしくぐいぐいと引き込まれていきました。

 素敵なミュージシャンですね~♪ 久々に対バンさんのCDを買いましたよ。

帰宅後にリリィさんのことをググると「色々と大変な状況」であることを知りました。ステージ上ではそんなことまったくおくびにも出さず、終わったあとにもそんなことは言わずに爽やかに去っていったリリィさん、多分生き様もカッコイイ♪

初代隆正宗

カッコイイブルースギターの初代隆正宗さん。Jazzに近いスタイルでカッコイイ!! 尼崎を拠点にされているとのこと。恐るべし尼崎!!

功三郎

ベテランギタリスト・ボーカリストのユニット功三郎さん。安心して聴けてそれぞれののソロやボーカルを変わるがわる楽しめるお得なユニットです。途中でLausbubママのますみさんがゲストボーカルで出演され大いに盛り上がりました!!

ゆゑん

 先月のBar D’でのライブぐらいから「落ち着いた演奏」が出来るようになった「ゆゑん」ですが、今回もボーカルのアンディの歌を如何にサポート出来るかに集中してライブに臨みました。

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/61637696_1255256651298547_7811055866441891840_n.jpg?_nc_cat=107&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=12710653bdb74151861eea6f897fc282&oe=5D9D43DB

 Lausbubさんも小さなハコなので前回同様コーラスはマイクなしとなりました。

セットリストは、

1. それはスポットライトではない
2. ムーンビーチの砂の上
3. アフリカの月
4. 記憶の海
5. Trick Star
アンコール: 星の河を渡ろう

リハの時よりも若干テンポが速くなりましたが落ち着いて演奏できたのではないかと思います。

コーラスは前回の方がまとまっていたかなと思います。狭いステージとは言え楽器隊の位置がお互いに少し離れていたためコーラスの他のパートが聞こえにくいということもあったのかなと。。

現在、ゆゑんは「ゆゑん2.0」を目指して大変革中です。6月29日のAfter Beatのライブにてなんとか「ゆゑん2.0」をご披露したいのですが、さてさて出来るのでしょうか!?

メッセージ メッセージ

タイトルとURLをコピーしました