歌練再開

こんにちは、Dotchysです。 令和元年も12月に入り第一週目も終わりに近づいていますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

 今日の京都は昼間も結構寒くて少し歩いているだけで手がかじかむという鍵盤弾きにとっては困った季節に入ってしまいました。

 11月の20日前後から咳が出始めて次の週にはやたらとせき込み、今週に入ってもまったく良くなる気配がなかったので仕方なく火曜日に「医者」にかかりました。抗生物質は飲みたくない人なんですが出された薬を飲み続け今日ぐらいからようやく咳と喉の痛みも収まってきて声を出して練習できるようになりました。
 
 久々に歌った声はかなりガラガラ声でこれはこれで良いんでないか? みたいな気がして、このまま12月8日のライブになだれこんだとしても面白くなるのではと思っています。

 ガラガラ声ながらも私の出せる地声で一番高い音であるF#も出せたしホットしました。 最近ミックスボイスを練習していてなかなかうまくいかないのですが、たまにある瞬間、F#を通り越してG、A,Bぐらいまでずっずーーーーという感じで声が出せる時があります。すぐに再現を試みるとその時は出来るのですが、すこし間をおくとまったく出なくなります。不思議やなぁ。。。

 今日は、John LennonさんのImagineを歌ってみました。 たまにJohn Lennonに似ていると言われるのでいつかライブでやってみたいと思っているのですが、歌ってみると、コード進行が結構単純なのとリズムも単純なのでピアノのバッキングパターンで色々と遊べてとても楽しく、いろんなパターンで歌わせて頂きました。ジョンさんありがとう!!

 あと、ライブではもちろんやりませんが(恥ずかしくてとてもじゃないが歌えない)、米津玄師さんのパプリカは毎日のようにうたっています。この曲(フーリンではなくて米津さんセルフカバーの方)は一番高い音がBなんですけど、そこは米津さんも裏声だしてるように聞こえます。そして頻繁にでてくるのがF#。でもこの曲のF#ってだんだんと声が出にくくなってきて最後の方ではキーーーってなってしまうんです。そう喉が締まってしまいます。最初は喉が開いていても歌っていくうちに真綿で締めるようにジワジワと締まっていく感じ。上手い人はどうやってコントロールしているのでしょうか。

 ピアノを弾きながらひとり歌を歌う。 まぁ一人カラオケと一緒です。もっとうまく歌えるようになったらきっと一日中でも歌っているだろうな。カネのかからない趣味だと思います(初期投資にはだいぶかかってしまったけど)

 明日は、ライブ前日なのでライブのセットリストを決めて通しで5回を目標にガンバリます!!

メッセージ メッセージ

タイトルとURLをコピーしました