Music

Diary

老人しか聴かないクラッシックの演奏会

高音域がちゃんと聞こえる若い人ほどクラッシックコンサートの素晴らしさを楽しめるのに現状では聴衆のほとんどが老人世代です。
Diary

生配信を毎日休まずに続けるためすること

見ず知らずの人たちにDotchysの音楽を聴いて頂く手段として生配信をチョイスしたのですが、生配信するだけでも大変なのにそれを毎日やるとなると「本当に出来るのでしょうか?」という疑問が沸いてきますよね。
Diary

Dotchys promotionについて#3 具体的な方法論

Dotchysを不特定多数に売り込む為の「方針」と「方法論概要」をまとめてみました。短期間ではありますが同じように考えている他のミュージャン様の活動を参考にさせて頂きました。核となるのは「生配信」と「ライブ」の両立というところです。
Diary

Dotchysのプロモーションコンセプト#2 Dotchysとは?

Dotchysの音楽活動再構築にあたり、Dotchysをどう表現するのかを考えました。
Diary

Dotchysのプロモーションコンセプト#1~集客の観点からの考察~

ライブを続けていてもなかなか集客が増えないどころかジリ貧であるという状況を打破するために、一旦そもそもお客様とはというところから考えてみました。
Diary

表情豊かに歌うこと

昨晩のライブのテーマ「表情豊かに歌う」。終わって尊敬するシンガーから一言、「歌詞に寄り添って」歌えば自然と表情は変わるという。無理やり表情を作るナンセンスを知った。また一つ賢くなった。ありがとう!!
Dotchy's Song

久々に動画をyoutubeにアップロードした件

2019/10/30の京都モダンタイムズでの演奏を2曲アップロードいたしました。
タイトルとURLをコピーしました