Dotchysライブ @Rosy ABENO 2019/11/21

Dotchysライブ @Rosy ABENO 2019/11/21(木)

みなさんこんにちは!! Dotchysです。

大阪阿倍野にあるBar Rosyさんでのライブの様子をいつものようにレポートさせていただきますね。

Rosy ABENOさんは、女性ミュージシャンの ちあきさん が一人で切り盛りされている音楽Barで、Barと言っても昭和の暗いイメージのBarではなく、平成初期の頃のモダンな雰囲気のBarです。

今年の7月に松阪崇久さん主催のイベントで出演させて頂いて以降、8月、10月、そしてこの日が4回目のRosyさんでのライブとなりました。

Rosyさんでのライブは、演者さん以外のお客様は少なめですが、個性的で印象的な演者さんが多くて毎回いつもわくわくしながら出演させて頂いています。

さて、今回の出演者は、

1. 須藤大貴さん
2. 川内聡一郎さん
3. 美果ちゃんさん
4. ハコセコさん
5. Dotchys

の5組です。

では、順番に、

須藤大貴さん

須藤大貴さん@Rosy ABENO 2019/11/21

ピアノ弾き語りの須藤大貴さん

須藤さんはオリジナルのピアノ弾き語りです。まだかなりお若くて(30歳代)仕事もバリバリにされている中、オリジナルの弾き語りをされているのが素晴らしいと思いました。平日なのでスーツ姿での参戦です。

 曲はメロディアスな感じとストレートだけど少し捻ったコード進行でやさしく歌い上げていきます。ちょっとしたオブリであったり経過コードが素敵です。

 須藤さんご本人はとても優しさあふれる好青年で、歌詞にも歌にもそれがにじみ出ています。

 これからもずっと、年寄になってもずっと続けて欲しいですね。私の年齢になったらきっと物凄いミュージシャンになっていると思います。

 曲の作り方等々もっとたくさん須藤さんとお話がしたかったのですがあまり喋れずに終わってしまい残念です、またここRosyで同じ日に歌いたいな♪

川内聡一郎さん

川内聡一朗さん@Rosy ABENO 2019/11/21

上質なフォークソング

川内さんは、アコギの弾き語りです。正統派のフォークですが、昭和の時代のフォークソングではなくて歌詞もフレーズも平成的な透明さみたいなものが印象的でした。

 歌声がとても良くて鳴りの良いキダーの音色と合わせて楽しませてもらいました。

美果ちゃんさん

大人のアブナイ恋愛ソング

ちゃんさん なんていう表記も変だとは思いますが、「美果ちゃん」がステージネームとのことですので。。。以下敬称略します。

 美果ちゃんは、ガットギターのアルペジオにのせて中低域に凄みのある歌声で男と女の歌を歌われます。 

 美果ちゃんは歌う表情がとても素敵です。とびきりの笑顔で歌われるのです。私もぜったいに真似をしようと思いました。 あとで美香ちゃんに聞くと、あの笑顔唱法は自然に出来ているものらしく、美果ちゃんの人生そのものがそうさせているとのことでなかなか真似は難しいのですが、やはりにこっとしながら歌う大切さを教えて頂きました。

 男の心の奥底を見透かされているような歌詞の数々。

 私のMCにて、つい「曲がコワイ」などという妄言を吐いてしまいましたが、ところどころにドキッとするようなフレーズが散りばめられているのです。

ハコセコさん

ハコセコさん@Rosy ABENO 2019/11/21

Jazzの名曲と昭和歌謡♪

ハコセコさんは、Jazzyなギターと女性Vocalのデュオです。

 Jazzの名曲を正統派な歌い方と伴奏でBar RosyをJazz Barの世界にしてしまいます。

 途中、松田聖子さんの曲があったり、最後は別れの朝で昭和歌謡の面影を匂わせつつ素敵な世界を描かれていました。

Dotchys

Dotchys@Rosy ABENO 2019/11/21

Dotchys@Rosy ABENO 2019/11/21

今回は、全曲オリジナルでいきました。

 セットリストは、

1. ことだま
2. きぼうのかおり
3. DNA
4. Dayflowers(新曲)
5. Hattory

の5曲です。

 どの曲も今までで一番良い出来だったと思います。 5曲中3曲(ことだま、DNA、Hattory)は前回10月の時にも歌いましたが曲全体のダイナミクスが前回と違ってちゃんと出来ていたことと、やはり、声がきちんと出せていたことに尽きると思います。

 10月にの3つのライブで各楽曲の構成や歌い方、メロディ、歌詞などを少しずつ見直してきてようやく完成形に近づいたというのを実感できました。

 MCも、ついペラペラとしゃべってしまいましたが、自分の本心でお客様(とは言ってもほとんどがこの日の演者様ですが)と会話できたのではないかと思います。

 12月8日に京都のスローハンドでライブを予定していますが、このスローハンドでのライブを今年の総決算という位置づけにしています。それに向けて素晴らしい共演者の皆様と自分の演奏が楽しめ、また方向性を確認出来たたことが嬉しかったです。

 新曲のDayflowersは、まだ人前で歌うレベルではなかったですが、サビがとにかく私の頭の中でこの日はずっと鳴り響いていたので無理を承知でやらせてもらいました。この曲は次回12/8には完璧にして臨もうと思います。

まとめ

ライブ終了後の共演者の皆さんと とても楽しく有意義な会話をさせて頂きました。Rosyさんのライブはお客様は少ないですが毎回前向きな気持ちで家路につくことができます。

今回、初めてDotchysの名刺を作って持っていき3枚配ることに成功!

 Rosyオーナーのちあきさん、共演者の皆様本当にありがとうございました!!!

メッセージ メッセージ

タイトルとURLをコピーしました